仕事の悩みは誰に相談する?自分にとって信頼できる人を探す方法



「仕事で悩みがあるけど、相談できる人がいない」という悩みは、実に多くの人が、密かに持っている悩みのひとつです。


関連記事

仕事で悩みがあるけど相談できる人がいない!気軽にできる相談方法を紹介



「相談できる人がいない」と一人悩んでいる自分から見たら、周りにいる友人知人は皆「常にオープンマインドで、気軽に悩みを打ち明けて、どんどん解決していく」だったり、「課題はあるけど、立ち止まるほどの悩みなんて全くない!」と言わんばかりのポジティブさがあり、「本音なんか口が裂けても言えない!」という思いに駆られるでしょう。



「悩みを解決する答え」はツイッターで見つかる、探せる



最近のツイッターは面白いです。


今や、個人が日常を発信して楽しむだけに留まらず、という状況です。

自分の強みを惜しみなく提供し、多くの共感を得ている人が増えています。

企業メディアが発信する「記事」よりも、個人発の「短文」のほうが、自分ごととして捉えることができるため、提供されたハウツーを再現しやすいことが、理由のひとつでもあるようです。


ツイッターで、自分にとって「最適なハウツー」を掴む方法



「仕事の相談相手」とのフィーリングは大切です


「経歴・資格・実績」が凄い人でもフィーリングが合わなければ、本当の悩みは開示できません。「なんか話しやすいな」とか「なんか嫌だなぁ〜」という直感には素直に従って正解です。

オンラインでありながら、実は職場等のリアルなコミュニケーションよりも、ダイレクトに「人柄」が伝わってくるツールがあります。それが、ツイッターです。

Googleで検索して相談したい相手を見つけたら、まずは、ツイッターでフォローして発言を追ってみましょう。


ツイッターで、自分にとって「最適なハウツー」を掴む方法

1. 相談したい相手をフォロー

2. 発言を眺める

3. 共感するツイートに「いいね」する

4. 感情が揺さぶられたツイートに「コメントしてリツイート」してみる 

5. 親近感が湧いてくる

6. 自然に「この人に話しを聞いてもらいたい!」と思うようになったら、ご本人が正式に提供しているサービスを利用してみましょう!

※発信されるツイートの中から、解決策が見つかれば、もちろん、それはそれでOK。


まとめ


FaceBookやブログでもいいのですが、ツイッターが一番その人柄がダイレクトに現れているので、自分に合う人が見つかりやすいです。

その一つの大きな基準が「日常の発言」にあります。その人が、何に興味を持ち、どういった解釈をし、どのように発しているか? よーく、じっくりと、観察していきましょう。



関連記事

変わりたい!自分らしく生きるために「曖昧な願望」は明確にすべき理由とその方法

関連記事

仕事で悩みがあるけど相談できる人がいない!気軽にできる相談方法を紹介



#仕事の悩み相談

■特別編集記事
記事83.png
夢を叶える秘策
人生を楽しくするコンセプト
Life Conceple

ストレスフリーな生き方、それは、コンセプトがある暮らし。

ストレスフリーな生き方とは「精神と仕事の充実を図ること」。
「Life Conceple(ライフコンセプル)」では、暮らしの中にもデザイン思考を取り入れて、楽しく創造的に、人生の目標達成・自己実現する手がかりをお届けします。

© 2016 ライフコンセプル. All right reserved