コンセプトがある暮らしとは「楽しい未来を想像する」ことから始まる



“コンセプトがある暮らしとは「自分の在り方を定義し、その現実と在り方のギャップを埋めていくべく試行錯誤していく日々である。”


毎日流れているニュース、メディア記事、SNSなどを見ていると、いよいよ時代は「一億総自己実現」へと人々の欲求の矛先が変わってきたように感じます。


自分にとって「楽しい未来」を想像してみよう


「自己実現のために、ほにゃららを目指す」と言うと、青二才であると失笑されたり、非現実的だと批判されたりしたものですが、今は賞賛される時代になりました。


(現時点ではまだ)時代の変化を感じ取れていない人からは、今でも一昔前のような反応が返ってくるかもしれません。ですが、それが気にならなくなる程、各業界の先端を走っている人達は「自己実現」を促す“発言“や“支援”に乗り出しています。


つまり「自己実現のために自分を変えよう」と思ったときに、サポートを得られる環境が整ってきたということです。


自分の理想を実現するために理想を堂々と宣言し、取り組んでいきましょう!


「自己実現だなんて、なんだか難しいなあ」とか、「面倒くさいなあ」とか思っている人は、単純に「 楽しい未来を想像して 」みてください。



デザイン思考で、楽しく、創造的に


ここでおススメなのがデザイン思考です。


ここで語るデザイン思考とは、自分の人生をより良くするために「自分がどう在りたいか?」を考えてみましょうというものです。


「自分がどう在りたいのか?」を考えることで、そのためにやるべきベストな行動を選択できる。または迷いを取り払ってくれる手助けとなるんですね。


デザイン思考を取り入れることで負の感情(面倒くさい。難しい)が取り払らわれます。単純に「楽しい!」という気持ちだけが残るので、是非、試してみてください!


まとめ


■コンセプトがある暮らしとは、自分の在り方を定義し、その現実と在り方のギャップを埋めていくべく、試行錯誤していく日々である。