時間をかけて育てるということ



未知なる目標を掲げ日々努力を続けている中で、「成功」という言葉は輝かしく響き、すぐにでも手に入れたいものですよね。


ところが、成功者の話に耳を傾け、素直に真似をし、実践したとしても、「すぐに」成功を手にすることはできません。それなりに時間と労力を費やす必要があります。


そんなこと、頭では理解しているはずなのに、手応えがないと試行錯誤を放棄し、「諦める理由」を探しはじめてしまうのはなぜでしょう?



本気で成し遂げたい想いを持っているのなら、続けて良い


テレビ番組「しくじり先生」で、昨年(2016年10月31日)放送された元キマグレンのクレイ勇輝さんの話が、とても興味深くて面白かったです。


自己資金ゼロ+経験値ゼロの状態から事業を興していったプロセスや、1、2年目の大赤字、その後の苦難話の内容が割とリアルに語られていました。


今まで経験したことがない規模の実務(起業や副業)にチャレンジする際の、乗り越えるべき現実や、リスクへの対応の仕方などを考えさせられたのと、話の合間に発せられた一言がとても印象に残りました。



以下、話の概要と一緒に、紹介します。



「自己資金ゼロ+経験値ゼロという状態から、前例のない事業(ライブができる海の家)を興す。出資してくれる先を探し、資金1000万円を得て、海の家を新設し、有名アーティストを招致し、ライブイベントを開催させるという、アイデア立案から実現までの流れは、実に順調。しかしながら、実際の集客数は想定を下回り、収支はというと、1年目、2年目と赤字が続き、3年目でようやくトントンになった…」

とのこと。



「有名アーティストが出演しているのに何故?」

という共演者からの疑問の声に対して出た言葉がこちら。



『(多くの人に認知されて)広まるまでには時間がかかるんですよね。』



時間と労力を投資して行なう「試行錯誤」

その貴重な経験が「資産」となる日


実際に自分でブログを開設したり、自宅で副業などを始めてみて痛感している