「努力は報われるのか?」不安な気持ちを解消する言葉


「地道な努力の先に、望む未来はあるのか?」不安を払拭する言葉


望みを叶えるための「地道な努力」。


希望があるので楽しいのですが、思わぬ現実に心が折れそうになることってありますよね。


今現在、取り組んでいることは、果たして正解なのか? 低迷した気持ちを立ち直らせる方法はいくつかあると思いますが、希望を持たせてくれる言葉というのは、心を明るく変える持久力があり、素晴らしいなと思っています。



ひとつ好きな歌詞があるので、その一部を紹介させていただきます。


「しあわせはいつも うしろから おいついてくるよ」

(歌詞 『青空しんこきゅう』 より) http://www.nhk.or.jp/kids/hookbookrow/song/


これは、わたしが目標を掲げて邁進するときに、いつも励みにしている言葉なのですが、良き伴走者となっています。



心身と時間のすべてに全く余裕がなかった双子0歳~1歳代の育児期。ストレスフリーな理想の生活(子育てと仕事の両立)に向けて、どのようなプロセスをたどれば、最短距離で実現するのか? ひたすら頭の中で考えていました。しかし、子育て中で職を持たないアラフォー主婦が、転居先の見知らぬ地で思い浮かんだアイデアを実行していくことは想像以上に困難で、さらには相談する身近な人達からも「そんなこと出来るはずはないでしょ」と突き離され、何度も、望みを失いかけました。


日々淡々とやるべきことをやり、自分ができることに望みを託しながら、辛い気持ちをやり過ごしていた時に出会ったのが、紹介のフレーズでした。


毎日考えていることやその行動の結果は既に有って、自分のうしろから追いかけてきている。日に日に近づいてきている。大丈夫。

本当に、勇気となり、励ましとなりました。

当時を振り返り、今、当たり前に有るものに目を向けると、つくづくその言葉を実感します。





関連記事

『願いが叶わない!』と怒りが湧いてきたときの処方箋