変わらずに変わることができる「コンセプト」。その魅力とは?



いきなりですが「コンセプト」ってご存知ですか?


三省堂辞書サイトには「全体を貫く基本的な概念」と記されていますが、主に広告等の企画立案で広く使われている概念であり、近年ではビジネス分野でも活用されている思考法でもあります。


この概念が持つ特長は、「変わらずに、変わることができる」という点です。

既存のものも「アイデアや考え方次第で、価値を高めることができる」のです。


人生のあらゆるシーンで大いに役立つ

「目指すべ き将来の在り方を、端的に表した言葉」


とはいえ「なんだか小難しいなぁ」と思われた方へ、

もう少し柔らかく言うと「コンセプトは、何かを新しく始める時の“肝”」となるものです。


目指すべ き将来の在り方を、端的に表した言葉です。

行動する時の軸足です。


この軸足が固まると、自ずと、目標を達成するために「何をやるか」「どのように表現するか」が見えてきます。


本気で現状を何とかしたい!と思ったとき、コンセプトなしでは始まらないといっても過言ではなく、設定の良し悪しによってその後の完成度が決定づけられていくとても重要なものなのです。



コンセプトを軽視してはいけない!

そこには「こう在りたい」を実現させるべく

要素が沢山詰まっている


コンセプトは「将来の在りたい姿」そのものです。


または、「将来の在りたい姿を実現させるための人生地図」とも言えます。


どうしても叶えたい想いを抱えているのならば、ぜひとも、自分にとっての「良いコンセプト」をお持ちになってほしいです。


では、良いコンセプトとは、どんなものでしょうか。





■良いコンセプトの特長:①

それはまず、とてもシンプルな言葉で表現されています。そして、その一言には、たくさんの「伝えたいこと・表現したいこと」が凝縮されています。



<<< 中に詰まっているもの >>>

  • 独自の想い

  • アイデア

  • 新しい価値